上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

30分2時間30分強か―
















伊勢湾岸自動車道(高速)が前者で、
公共交通機関(乗り継ぎのいい最短の場合)が後者。


無論、実家からの所要時間なわけやけど、

近いととるか。
遠いととるか。


---------------------------------------------------


思い出も一区切り。

・・・というか、
整理はついている。



一応、帰国後のバタバタ。
体調管理の必要性を自主的に悟って、
カラダを気遣い2日ほど家を出るのをやめた。



でも、性に合わなくて、
今夜はハメを外してやった。


明日はもちろん出社。




われながら、
いい整理のつけかたやった―。










いやでも来週から(正確には1日から)、
フレッシュマン生活が幕を開ける・・・。



今日は公式の入寮日やった。

友達にも会った。
共に生き抜いていく仲間。


まだ見ぬ未来、
そこには何があるんやろう。


いまは不思議と、
モチベーションが上がっている。





海外に常駐でも?



上等上等、
人生一度きりだぜ?





昔、尊敬する先輩がこう言っていた。





受身になるな。

おまえのやりたいことなんて、
会社が与えるわけが無い。

向き不向きを考える前に、
まず目の前のものをやってから考えろ。





少なくとも、
自分はこの言葉に感銘を受けたから書いてみた。



(°Д°)ハァ?

って思う人もおるかも知れん。



逆説的に、

ただ好きなことさえやっていれば
それでいいのか?


・・・と思ってみればいい。(あくまで会社で)











状況・条件、色々あれど、
よく考えれば分かることなんやろう。





まぁとにかく、
がむしゃらに頑張ります。






気がつけば、
明日はセ・リーグ開幕戦

今年は見に行けへんな・・・><

去年はALEXがやってくれたな、
今年はどうなんやろ。



そして、

土曜日は花見
日曜日はHG開幕戦





うん、
晴れるとえーな。



------------------------------------------------


ISLA DE PASCUA、若干更新しました♪
スポンサーサイト

2006.03.30 | Society | トラックバック(0) | コメント(5) |

まず・・・





心温まるメールを数通頂きました。
季節柄、ヤヴァイです。


泣けてきます><



ほんとうにありがとう。・゚・(ノД`)


そして、
トヨタにもキャンプに来てな!!

--------------------------------------------------



明日、正確には今日やけど
引越し第2陣です。。。


引っ越し~引っ越し~♪



えー、
まだ実家にいます。



うーん。

今後はもう日程がカツカツな上に、
今日で絶対決めきらないと!!!!!



・・・というわけで、
ボロ屋へ再び行ってきまーす♪



準備(本気!!)&Entry書き上げたからお疲れちゃんでした。。。



卒業に際して思うこと(完結)
また読んで頂ければ幸いです。


では◎

2006.03.28 | いろいろ。 | トラックバック(0) | コメント(2) |

怒涛のように、先週、そして週末は過ぎ去りました―。




最近はおかげ様で・・・

旅行やら、
卒業式やら、
新生活へ向けての準備やら、
結婚式へのお手伝いやら・・・


こうやって、
非日常的な出来事の中にいられること、非常に感謝なのです。






週末は、
近い友人の結婚式でした―。


最高の時間を
最高のタイミングで
最高のメンバーと







結婚って・・・えーな。





もちろん、
間柄が近かったから・・・というファクターが優勢でしょうね。


でもよかった。


そんな幸せがたくさん詰まった結婚式に関しては、
また別報で。


今回は、前から予告させて頂いてる、
卒業に際して思うことを書こうと思います。

※下のはまた別の。

-------------------------------------------------

窓から



会社の寮に行って来ました。
色々なものの運搬としてまず第一弾。


そして初お目見えのそれは―

















思ったよりマシ。






第一印象の感想です。


諸先輩方や、
噂にはかねがね・・・

・・・な感じによると、















        ∧_∧
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄






・・・であると。

覚悟していたのが、
逆によかったのかも知れへんわ。


といっても、
ヒドイもんはヒドイよ?


エ、エアコン



例えばエアコンの液晶表示パネル。


なに?
疲労骨折?
今季絶望?




ま、名誉のため、

今日のところは
この辺にしといたるわ。



つかね。


名駅前の立派なビルもえーけど、
会社を支える人間にも愛の手を。。。つД`)



apple-radioはえーなー。

同じ寮なのに。。。
ウラヤマシス。。。


でもまぁ、
大いなる一歩はあそこから・・・



・・・な方が、
どっかの脚本ぽくてえーのかも。(完全自己陶酔)


いっそのことblogも、
入社したらクマーのblogタイトルみたいなのにしたろかな。







○○脱出計画みたいなw





あら、
おあとがよろしいようで?


-------------------------------------------------


構成上最後になりましたが、
コメント頂いた方へのレス遅くなりました。
すいません><


またお気軽にメッセージ頂ければ幸いです。




-------------------------------------------------

教えてもらった請売りですが、
英語漬けがちょっとしたブームな今日この頃。
こんなもの、いかがでしょうか。


※音声では日本語が流れるけど、
消音にして、英語の字幕だけを追って見るほうが、
個人的には面白いかも。追随できる方は是非◎

2006.03.27 | My Life | トラックバック(0) | コメント(4) |

はや、怖いものなど無かった。








ライフスタイルは無論、
研究室でのポジションを確立した自分、



さらに新たな世界観を切り開いたオレにとって―







年は明けて4月、晴れて進学―




“世話の焼ける後輩2人”が“いちろく”に配属となる。
一年前のオレとは大違いやったww






ま。好き勝手にやってたから。





・・・というのが最大にして、唯一の理由なんやけど、

全くと言っていいほど、
先輩の助けも借りずにやってきた自分としては
少々カルチャーショックやったんかも知れへん。
(基本的に何も分らない4年生には、サポートとして先輩がつく)


そんな中、
大尊敬する、P.D.山本さんには大変感謝しています。



そしてIndiaからは、
D.Mohanという新たな海外組が現れ、
Maheshに加えて一層のグローバル化が進んだ。



会話はもちろんAll English



さらにS先輩が卒業し、助手も“ほぼ”鞍替え。


・・・というわけで、

前年度の“暗黒時代”とは違い、

“いちろく”は
刺激的且つ、無法地帯

と化したのであった。



陽気なMohanと、
無邪気な後輩たちに楽しませてもらって―。



よく飲みにもいったなぁ。







プライベートでも。

心機一転、自身の行動力のままに
思い思いのコトをやっていった。








冬、そして就活を越えて―



あるメンバーが抜け、
またあるメンバーが入ってきた。



相変わらず無法地帯の“いちろく”には・・・


これまた“世話の焼ける”天然素材な・・・www
報告書のレジュメの半分は“t@k製”やったな。。。


いつか恩返ししてもらおうwwww



なんといっても、
もぐとあやの会話の不成立ぶりにまいったけどねww






そんな研究室での日々も楽しかった。





そして時は過ぎ―






2006/3/23 気持ちよく晴れ。



卒業式―



実際、式自体もあっけなく、
思い出作りにってシャッターを切ったとしても、




いよいよ出てくんやな・・・


・・・って実感が湧かへんかった。





そのときは―。



無論、
プライベートでだいぶバタバタしたのが原因なんやろうけど、

実際次の日も研究室に行ってそうで―。








・・・ってオレが言う台詞じゃ無いかwww




でもいまは、
そのひとつひとつの思いがかみ締められる。



年という膨大な時間、
もう戻ってくることのないこの時間、


いろいろな人に出会い、
たくさんの友達もでき、
いい先輩、
いい後輩、
いい?教授・・・に出会えwww、



そして色々な世界を勉強させて頂いた。



こんな環境を選ばせて頂き、
色々経験させて頂けた両親には、
恩を返しきれるやろか。


また誰一人欠けても、
今日のこの自分(Identity)はいなかった。
恵まれたし、感謝しても仕切れない。


所詮は学生であるがゆえ、
たとえそれが小さくとも、

誇りを持って自分の大きな財産だといえる。



そしてもちろん、
そんな出会ったひとりひとりに伝えたいメッセージはある。


・・・けども、

莫大な量になりそうやし、
泣けてきて進まんようになるからやめておこう―。



なぜこんな思いになってしまうんやろ。



大学は、中学や高校までのそれと違って、
みんな色々な地方から来ていて、
そしてまた各地へ離れ離れになっていく。


ましてや、
工学の、要するにヲタクな話ができるレアなヤツら。

今後世の中にでさえも、
そうそういるもんやないだろう。



『またな。』



そんな当たり前のことを言っておきながら、
もうほんとに会えないかもしれない・・・


・・・と思うと。。。








別れは新しい出会いの始まり。




・・・ではあるものの、

またな。



・・・は絶対であって然るべき!!






しんみりしてもたな・・・。


んじゃ、
最後はヴァカな“エズラ”で。


ウイイレ




ヴァーチャルもいいけど、
リアルにまたサッカーしたいね♪




Chao!!

2006.03.27 | Institution | トラックバック(0) | コメント(2) |

迎えた3年目―








さらなる充実をもたらしてくれたのは、
言うまでもなくKKC発足やろな。
(地元コミュニティ)



発足前からメンバーとはよく遊んでいたけど、
発足させてさらに磨きがかかったというか。



それに加え、
引き続きのその生活。


ほんまに充実してたんやと思う。
挙げ出せばキリがないもん。


ちなみに、
当時のおいらはこんな感じでした。

若かりし頃



これから働きに行くいまのオレを、
こんなヤツが想像できるわけないやろなwww













そして時は流れ―








自由奔放に過ごしてきた日々から
縛られる日々へ。





年生―




研究室配属になった。


理系大学は大体どこでも4年になれば、
専門分野での本格的な研究が始まる。


いままでわけの分からん授業を受けてきたことを、
最先端の研究テーマを通して具現化して考えるわけだ。


生活拠点が、
キャンパスから研究室に移るのである。


研究に関しては前にEntryとして書いたので、
時間が許す限りそっちを見て頂けたら是幸い。
ここでは生活のことを書こう。



さて。


研究室配属になったわけやけやけども、
相変わらずオレの生活拠点はそこに在らずやった。


外部にウエイトを置いていたがゆえ、


やりたいことはそこそこあって、
とある研究室を選んだわけやけど、



誰と、
どの研究室に入ろうがどうでもよかった。


もちろん、
学科に仲のいいやつはいる。


研究室選択時点で考えうる配属後のライフスタイルと、
自分の研究したい事柄に折り合いをつけて―


自分で導き出した答えがそれやった。




配属された部屋は2号館10階の、
通称“いちろく”。


そんなオレを知ってか知らずしてか、
神はいたずらを仕掛ける。



いわゆる風紀委員的な存在のS先輩と同部屋、
加えて、助手(シゲル)とも同部屋になってしまうのであった。






『もうあきらめろ。
おまえは研究していればいいのだ。』
















どこかの悪魔が紛れもなくそういっていた。


しかし、
我を貫く自分がそこにはいる―


もちろんマイペースな研究をやろうとするオレと
ウマが合うはずがないww





やることやってればえーやん?



なぜそんなに統率したがるのか。
今でも相当疑問やけど、社会の都合なんやろう。


結局のところ、どちらに非があるとか、
そんなことはどうでもよかった。


唯一助かったのは、
これまた唯一同じにおいのする、
当時一番仲のよかった女のコのアヤカと同部屋やったことやな。


まさに、
類は友を呼んだ格好となった。


しかし、
その他のメンバーとは、
“そこそこ”な仲だけであって、


そんなアウトローっぷりをどう捕らえていたかはわからへんけど、
馴染めずにいたし、
別に馴染もうとも思っていなかった。





まぁそれもあってか。

早々から、
アニィに問題児視されていたのも言うまでもないww



結局は・・・

ダンスを通して社会を通して人との交わり方を感じてきたけど、
所詮趣味が同じで、
見ている方向性が同じやったというのもある。


趣味というか好きなことありきな世界とは違って、
まだまだ社会での経験が足りなかった。
まだまだ無知なヤツやったな。





またこの年、
自分の進路選択も必然的に余儀なくされた。




就職進学(修士)か。




当時“明確な”ヴィジョンを打ち出せずにいたけど、
目指すべきものに対して漠然とではあったが、
自分の何もない研究スキルを踏まえても・・・








院進学は迷うことなく決まった―。






それだけで?


実際、
モラトリアムが要らなかったといえばウソになる。
もう少し時間が欲しかったのもある。






晴れて院試パスしたそんな




研究をする傍ら、
ダンスに遊びに。

ライフスタイルを確立したのもあって、
外部での生活は相変わらずやった。


イベントに向けての練習も含め、
充実しきりやった。






―が。転機を迎える。





ゼミ旅行。



最初はかったるかった。
なんでこいつらと過ごさにゃならんのだ?



同期よりも、先輩と仲のよかったオレは
先輩グループとキャッキャしようと目論む予定やった。



要は、仲良しグループだけで・・・
ということである。



人間、酒を飲み、
一夜を共にすれば変わるものなんやな。



・・・と考えるのは少々短絡的かも知れへんけど、
ようするに腰をすえて話す機会がよかったのだ。






色々なヤツがいた―




-------------------------------------------------


以上、ヴァカな大学生の半生、3章おわり。

4章へつづく♪

2006.03.27 | Institution | トラックバック(0) | コメント(0) |

Hip-Hop Dance








1年生のおわり~2年生にかけて―




ひょんなことから出会ったのがそれやった。
友人を通してなんやけど。


いや、実を言うと、
ダンスとは高校時代に一回出会っている。


でも見向きすらしなかった、
高校当時のオレは。


何でやろね、
やりたいとは思ったけど―




やらへんかったのは、
後悔といえば後悔なのかも。







しかし学生になって―

イマの日本経済やないけど、
閉塞感のあった大学生のオレは、
見事なまでにその魅力にハマった。


とりあえずイワイにZIMAに
『教えてくれ~!!!!』



・・・って。



がむしゃらやったね。
ストリートレッスンも行って。





そう。



生き場所を見つけた感じで、
知らない場所へどんどん飛び込んでいけた。


自分の趣味のためだとはいえ、
お世話になったKATSU社長のところには、


ジャニ目指してる小学生から、
少し上の、ラインを取り仕切ってる社会人
美人ナースまで、
同世代だけじゃない人たちがいて。


よくして頂いたし、
そんなのが学生のオレには新鮮で。


学生の集まりだけじゃないってのが。



練習も高速の高架下。
ホームレスのおっちゃんもまんざら悪い人やなかったな。


デッキで使っていらなくなった電池あげて。
その代わりにチョコくれたりして。













でも、いつも賞味期限切れやったけど。



ここから学生の間は続けることになるストリートダンス。
スキルアップだけじゃなく、
イベントのために練習するだけじゃなく、


社会の、たとえそれが小さな社会であろうと・・・
人と交わること。




いま考えると、
そんな学外での活動が大きく成長を与えてくれたんやと思う。。。





club業界や、
各地のダンスシーンを垣間見ることもよくあって、
勉強にもなったってのもあるな。




別に、オレが偉そうに言うことちゃうけど、
大学は理系で文系より時間がないとは言えど、
持て余す時間をどう使うも自分次第なんやよね。


痛感したのはこの頃。
まだ早くてよかった―






こうしてダンスに熱中して
2年もおわりに差し掛かったあたり。



もちろん勉強のためなんやけど、
さらに視野を広げるべく、
英会話へ投資してみることに。



よく言われる、
“異文化コミュニケーション”をしにね。




通った結果・・・

実際のところ、
通って英語のスキルが上がったとは思っていない。


NOVA採点項目で、ネイティブから言われた評価も
レベル5~6どまりやったし。
(TOEICでいうと~600のレベルらしい、でもTOEICにはSpeakingスキルが問われへんから怪しいけど)



でもここで得たものは大きかったな。



NOVAのシステム上、
色々なネイティブが月代わりでくるから馴れ合いと言うのが無くて。



いつでも会話が、
そして人の考え方が新鮮やし、

同い年のネイティブから
おやじくらいの人まで色々な人がいて。





それで・・・

世界観の広がりと、
外人であろうと誰にでも話しかけられる気概が身についたと思う。


Speakingをして、
自発的にコミュニケーションを取ろうっていう―





そんな生活が結構続くことに。



バイトに学校、
ダンスに英会話。

加えて遊び。
第一次充実期真っ盛りやったな。











ぇ?
勉強?






まぁそれなりにwww


---------------------------------------------


以上、ヴァカな大学生の半生、2章おわり。

3章へつづく♪

2006.03.27 | Institution | トラックバック(0) | コメント(0) |

『え?ここは錦3丁目じゃねーよ?』





オールバックに近いロン毛のヘアスタイルで、
カッタルそうな表情。
もちろん日焼けもしています。
※日サロではない。





いま思い出すとめちゃめちゃ恥ずかしい、
そんな風貌だった入学当時の6年前、
式で隣のヤツ(マナブ)が語った第一印象はそれやったな。。。(懐!!)






今こう・・・改めて考えると、
田舎出の癖に相当スレた生意気なヤツ
やったんやろうな。



別に何も無いくせに、
なんというか“歳特有の無敵感”というヤツも手伝ってか。


そして少なからず、
華々しいキャンパスライフを想像していた当時、
N.I.T.のその雰囲気に相当がっかりしていたのを覚えている。


国立で、工学系じゃ・・・













ここはオレの生き場所じゃない―。



色眼鏡全開で、
はっきり自負してたな。






うーん・・・

イタイネ。
ヴァカダヨネ。





もちろん友人関係も、
そんな空気のあるところへ集まるものなんやよね。


故人はよく言った。
類は友を呼ぶと。




とある入学したての日@生協前―。



みんなで輪になって自己紹介し、
そこから“大学のつながりが”スタートしたのを覚えている。



そんな年生―



成すがままに連なるコンパ
クルマに乗ることで広がる世界
タマにやってたサッカー




世界観が変わったか・・・に見えたが結局は


・・・それどまり。




ほんま、よくどこにでもいる学生やった。
いや、それ以下やったのかもしれん。


とりわけ何かやるわけでもなく、
サークルにも入ってない。



バイト―学校―遊びの毎日。



それなりの充実感はあったんかも知れへんけど、
所詮それなりやった。


その風貌(当時)ゆえ、
何回かギャル&おネェ系のコらに逆ナンもされ
まぁそういう系統のclubにも(当時はJマやったかな!?)呼ばれたが・・・


結局は当時、
価値観があわへんかったんやろう。


進んで行ったことはなかった―


・・・というよりも、
色々なコトに目を向けるという・・・



そう、つまりここまでを見るに、

全てが受身で、
何か楽しいことを待っていて。



決定的に行動力が不足してたんやろな。



大学も後期に入り、主戦場やった地元で
田舎特有だからなのか、
三重県だからか(※三重は全国有数のパチンコ王国)は
わからへんけど、


遊びといえば・・・
続々とパチスロへ流れ出すヤツらが現る。




時間を浪費して何が残る?
勝った、負けた?




確かに、歳の割に得られるはデカイやろう。
そして、(当時歳の割りにしては)一定のスリルもあるわけだ。


遊びとしては上々なんやろね。






でもなんか違っていた。

勝った話を聞いても、
友人同士パチンコの話になって話題についていけなくとも、

別に何も焦ることはなかったし、
羨ましくもなかった。





なんかこう・・・


そうやね。
その頃からやね、何か自発的に求めだしたのは―


--------------------------------------------


以上、ヴァカな大学生の半生、序章おわり。

2章へつづく♪

2006.03.27 | Institution | トラックバック(0) | コメント(0) |

ずご報告を。






卒業式




えー。
無事に卒業することができました!!!!


ココに入ってはや年。
ほんま、月日は百代の過客にして


・・・なわけです。


断っておきますが、
留年したわけとちゃいますよ。


えー。

おとん、おかん。
ほんま感謝です!!

教授、N.I.T.のみんな。
短い間やったけど、

あるときはその存在が支えとなり、
またあるときは、叱咤激励して頂き、

ほんまお世話になりましたm(__)m
いろいろな人に感謝です。


また卒業に際して思うことは、
今後Entryにします。



今日は別に書きたいことがあるので、
とりあえずここまで―。


-------------------------------------------------


あー、ねむい。。。


卒業式の打ち上げから一夜明け、
帰宅後すぐに、2次会の最終準備のためにでかけました。


プロジェクトをもって約ヶ月。


初めて&修論と長期旅行を兼ねていた身であるが故に、
色々な方に支えられ、

また留守にすることで、
少なからず迷惑も掛けつつやってきました。


個人的に感謝させて頂きます。






さて。


タイトルにあるように、
身近な友人が明日結婚します。



少なからず、結婚式に向けて
別の角度から関わって来たが故に、


また身近な友人では初めての結婚であるが故に、
今日の準備はいつもと違った心境でした。




彼らは―


これを書いているいま、
最後の夜を親と楽しんどるやろうね。


また嫁さんに至っては、
最後の夜に、最後の挨拶を交わしてんのやろね。





・・・・想像つかへん。



ちょっと前の話。

・・・といっても、
帰国後なので最近の話やけど、

ちょっと気になったから
そんな彼に聞いたことがある。



『もうすぐやなー。どう? マリッジブルーとかあるん?』





昔、ある尊敬する偉大な先輩にも、
同じように昔聞いたことがあって。


『歴代のモトカノがね、走馬灯のようにでてくるよ。』




そんなことを言ってたのを思い出した。



彼の場合は―

1月に新天地を求めた彼は、
実際それどころではないらしく、

がむしゃらに毎日生きていて―




実際それを感じる間もなかったらしい。










なーんや、ちょっと残念。。



結婚までの期間とか、
繁忙度とか、
人によるとか、
そのファクターは色々あるんやろうけどね。


えっと。
マリッジブルーに話がそれてもたけど、

そう。
いよいよ明日なんやよね。



信じられへん。


というか、
実感が湧かへんわ。



でも明日は―



心から祝福し、
人目をはばからず泣き、
二人の門出を温かく見守って来ようと思います。


では。









----------------------------------------------


ishii、冷蔵庫と炊飯器ありがとう◎
いつかお礼するわ♪

2006.03.24 | My Life | トラックバック(0) | コメント(7) |

晴れるかな―。










いよいよ明日、
N.I.T.にも事実上さよならを言うときがやって参りました。


色々思い巡らせる大切な瞬間
をいま生きているわけなんやけど、
そういったものは、“キチン”と卒業確定してから・・・

つまり明日以降に書こうと思います。


----------------------------------------------------


うぃー。
親愛なる後輩と、
人生の計画書を考えていたらこんな時間じゃねーか。


ともかく、GOOD LUCKだよ。
まじで◎



えー、相変わらず。
やることは消化しているのですが掘れば出てくるもの。


・・・というわけで、そのうちの一つ。

今日は引越しするに当たり、
家具というか購入せなあかんものを見学してきました。





マイカル桑名―


はい。
わがHOMETOWNが誇る唯一無二といっていい、
総合型ショッピングセンターです。


TOKAIWALKERをご覧の方ならば、
一度は聞いたことのある名前だと信じたい。




ぇ?

願望?




まぁとりあえず行ってみましたよ。
つか、時間なくて。

そこ行けば色々あるやろうから
一気に見れるかなと思って・・・それが本音。(ノ∀`)


そう。
最近ね、一部リニューアルしたんすよ。


だいぶ前に“さわり”を書いてnagiからレス来たけど、
なんといってもヴィレバンかな。











ふっ(´ι _`  )


はい、失笑したそこのあんた!!
これは一大事なのですよ?


たかが名古屋のベッドタウンであるわが都市。
されどベッドタウンなのですよ?  ←もはや意味不明。




まぁいい。
WBCで優勝したらしいから許す。


ちゃうちゃう。
そんなことはどうでもよくなくなくなくなくないが、
(Rapでこういうのあるけど文章で使うと鬱陶しいねwwww)


色々お店を回って、
なんだかんだでイメージを固められたのはよかったね♪


なんつっても、
1人暮らしの経験が無いからなー><



『あれもいるよー。』

『これもいることない?』



しかしながら、
あまりモノを持っていきたくないので、
厳選して買う必要があるんやけど、

さらにいえば1人で回らなかったのが
一番よかったのかも知れへんなぁ。


今度は親と行こう◎




あ、そうや。
1人暮らし経験のお方で、コイツだけは!!!
という絶妙なアドバイスがもしあらば、

レスいただけると有難いですm(__)m


----------------------------------------------------------

ISLA DE PASCUA、続き更新しました♪

2006.03.22 | Institution | トラックバック(0) | コメント(3) |

バタバタしてます。
コメントのレス、遅れましてごめんなさい
ならびに、訪問も満足にできてなくて…><



ISLA DE PASCUA、続き更新♪

---------------------------------------------------


おはようございます。
えー、ただいま午前時・・・



・WBCについて。


WBC、いよいよ決勝らしいですね。

ぶっちゃけたところ、
日本にいない間ににあれよあれという感じなので、
関心を抱くどころか、今回に関してはあまり愛国心がわきません。


テレビ中継はもとい、
ニュースですらみてないし、
Yahooトピックスの過去ログのみから得た情報で恐縮ですが…


よく考えなくても、もともと『アメリカのための』大会だし。
→トーナメント構造おかしくね?審判おかしくね?

世界規模っつっても、サッカーほどの世界規模じゃないし。
→WBCのWってなんだよ?

つか、来期あるか分からんし。
→収益の都合上。アメリカ以外の試合、観戦者たくさんいるの?



うん、完全にあかんわ。
一歩ひいちゃってるもん。


かといって、
知らんなら知らんでネタにもならんので
情報収集だけはしておこうと思います。   ←嫌なヤツww


別に意地というわけちゃうけど、
決勝はたぶん見いへんやろな・・・。



ただ、福留はカッコいいと思います◎




・入社連絡について。

メールをやり取りしている先輩社員から、
うれしいような複雑なようなお知らせ…。

『入社後1年は毎日コンパです。』










・・・・・・・・・・・・・・





ともだちひゃくにんできるっかなぁ~♪

古・・・








・・・てかね。


あたくし、差し当たりのところ・・・
借金まみれですよwwwwwww


ぶっちゃけた話、
お金目当てもいるとおもうけど、丸腰ですよ?


どうしろと?
氏ねと?







えー。
前置きはさておき。






ほんまね、疲れがピークなの。
今日もタウリン3000mg!!

旅の疲れもあるし、
なにより花粉症がいかん。
鼻づまりにより睡眠を妨げる…。


といっても、いつも飲んでへんよ。
といっても、ゆっくりしているわけでもなく。




一応ね、このまえ・・・ゆっくりするぞ!!



…と決めたの。

ケータイもネットも、
世の中のつながりからなにもかも放り出した…


…けど、そうなっったのは結局・・・

帰国後の土曜の夜から、
親と彼岸ということで、
何年ぶりかに先祖墓参りに行った日曜の昼間くらいでしたね。




そういや…


ケータイってあればいいけど、
無くてもいいよね。

3G(by vodafon)とかで話してる日本人もいるけど…




うん、

“旅”してて思った。
邪魔に思うことがある。



結局、無かったら無かったで
泣くんだろうけどww





んでその後…


スープカレー




野人




チェーン巻き



こんな感じやろ?
わかる?










ぇ?



つまり…

ISLA DE PASCUAメンバーと再会♪

たかが『家の食事』にスープカレーなどという
“凝ったもの”が出てくることにカルチャーショック

野人のたべっぷりはやはりおかしい。
カレーは無限と言い張るwwwwwww

“接待”麻雀  
aigツイてたね♪ いや、強かったと書いておこうwww

2次会打ち合わせ

寝ずに、旅行中に“なぜか勝手に決まっていた”スノボーへ直行。

スタッドレスやけどツルツルに苦戦を強いられ、
生涯初のチェーン装着劇でオトコを上げる。

グラトリ、360°(スイッチ→180°)の成功率UP♪










そんな感じでまぁまぁ楽しくやってます。




いかんよね。
ほんまそろそろ
カラダ直さないと。


絶望的な今週はもとい、
来週は自発的に少しゆっくりしやんとな…。



さーて今日は飲み会だ♪










ぇ?


では、またです◎

2006.03.21 | いろいろ。 | トラックバック(0) | コメント(0) |

Come sta?







えー。

おいらは帰国後、家に帰ってから、
すごくすごく寝てました。


そもそも、
そうなってしまったのは・・・・

『折角大阪おんのやから、海遊館いく?』
どっちかというと、いきたい?』









『・・・・じゃあ、行こうか。』










・・・・という、完全なワルノリが原因で。



しかしながら、

時差(jet lag)
搭乗(約16時間+待ち時間)による疲弊
搭乗日徹夜



・・・を経た人間のやることではなかった。



もはや精神状態が尋常じゃないから、
鑑賞どころではなく、
半ば冷やかしだし、

完全にItalyかぶれで、
店員にItaly語で絡むし。



しかしながら、
感想を述べないわけにはいかないので一応。


こちら側の人間(東海地区)は、
わざわざ海遊館に行かなくても・・・と言う印象。

名古屋にも、鳥羽にも、
同じようなスケールの水族館あるからな(大阪の人ごめんなさい)。


それでもまぁ、
USJのついでに・・・な人には、
いいのではないでしょうか――――――――センサー。


さらに、近くに日本一低い山があるから、
それ目的でもよいかもね。


ちなみにおいらは登頂してまいりました。
( ´ー`)フゥー...





・・・というわけで、




カラダは正直。
今日一日は、また明日からの・・・・・

積もり積もったやらなければならないことに備えて、
ゆっくりしようと思います。。。



おっと。
Italyの感想はどこやねん!?


・・・と少数ながら、
そうお思いの方もいらっしゃるかと思いますのでさわりだけでも。


建物・遺跡・・・ほんま圧巻やった。見たほうがいい。
ファッション・・・日本が勝てる日はいつになるのだろう・・・。
コーヒー・・・苦いわっっっっっっっ( ゚д゚)、ペッ ※日本のは飲めます。
料理・・・13戦(朝食除く)4勝3敗6分け ※負けはハンパない負け。 基本的に、味付けはしょっぱい><
・・・基本的に陽気。が、オトコには冷たい面も。( `д´) ケッ!
サッカー・・・イマまで見てきたものって? めちゃカルチャーショック。
クルマ・・・さすがにFiat、アルファロメオ多。次いで、メルセデス、ルノー。時々ポルシェ。フェラーリは見なかった。T社もrav4、ヤリス(ヴィッツ)、アイーゴが健闘。
ワイン・・・さすがに豊富。もともと知識がない上に、そう好きでも無いから飲んでボーノだけ言っておいたwww
スリ?というか強盗・・・3戦3勝wwwwww



その他たくさんの経験・・・priceless!!



というわけで、
ダラダラしてまいりましたねぇ。
また、時間も余りありませんゆえこの辺で。

ISLA DE PASCUAのEntryとともに、
また書きますので宜しく♪







( ´ー`)フゥー...


のべ、約週間の旅は長かったようで短かった。。。
そして、残された休暇もあと僅か。。。

がしかし、




別れは、新しい出会いの始まり。



楽しく行こうじゃないか♪




Chao!

2006.03.18 | Journie | トラックバック(0) | コメント(4) |

¡Hola!


¿Cómo está?



おいらは花粉のあるところがちょっと・・・。
帰国後、ソッコーじゅるじゅるなのですが?







えーっと。
何日ぶりやっけな。。
日付変更線が厄介。



12日??
13日??



ま。というわけで、
アバウトにも日本の裏側からI'm home!!!!



すげー楽しかった。
まじで、ほんまに。


これしか言えへんわ。
半端なくね。


だってさ、
で感じたんやし。



島を出るとき、
泣きそうになりました。

そんな気持ちの表れが、

それが、
その証拠に他ならないんやろうな。



Go back to Japan at Faaa aeroport



帰国直前、
Faa'a空港@Tahitiにて。


aig、かーちと日本での再会を胸に、
先に帰国しました。


なんか、
あいのりみたいやね。
告白失敗みたいな・・・。


えー、
と、いうのも。


そう、
第2弾の旅があるからなのです!!


そんなわけで、
一日と無い若干の休息を挟み・・・

というか、
準備のためにあんまゆっくりもできへんけど、

再びEuropeはItalyへ♪


うん、
軽く地球週分はいくねww
マイルたまるねwww


そんなわけで、
今回の旅の模様は、帰国後ゆっくりとUPしようと思います。


題して、
ISLA DE PASCUA
~絶海の孤島に旅して~



モアイ・・・


だれが?
なんのために?
どうやって?




そんな、
神秘的な体験及び異文化交流紀的なものをかければえーなと。



乞うご期待♪





えー、

帰宅してまだ数時間。
時差(Jet lag)と
搭乗での疲弊(総込みで14時間+空港から家までの帰路)
はハンパなく。


というわけで、
あたくし限界でありまする。
お時間でありまする。


みんなのblog読めてないところが
心苦しいけど、


それではまた。
ごきげんよう♪


¡Chao!



おっと。
こちらもお土産キボンの人はお早めにどうぞ♪


ケータイ、
そのうち電源切っちゃいますので、
悪しからずΨ(`∀´)Ψ




-----------追記-----------


コメントのレス遅くなりました。
すいません><

並びに、ありがとうございます。


またお気軽にレス頂ければ幸いです◎



-----------追記-----------


やっぱ味噌汁やろ。



・・・・と思いきや、
さっき口にしたのはカレーライス♪


-----------追記-----------


On my way to homeのところ、
(ん?ごめん日本語のニュアンスが・・・帰宅途中になるのかな)、


キリンさんが大好きなコリン星人(本物)を見ました。
しゃべらんけりゃ、
可愛いコなのにな・・・


と思うのは俺だけじゃないはず。




ぇ?






では、改めて・・・


¡Chao!

2006.03.08 | Journie | トラックバック(0) | コメント(4) |

成田-パペーテ-イースター島

いまイースター島に来て二日目を迎えました。
まったくタイピングがわからない。。。。

マジョルカ島出身のスペイン人に
ベティスのユニ着たかーちがヴァカにされてましたww


ただいえることは、
気候も最高、
人も最高、
星も最高、



モアイも最高!!!!


ムイビエン!!!!!


ほかにもめちゃか書きたいんやけど、
時間もあまりないゆえ、
こんなところです。


コメントもまた返します。
それではまた。

アディオース!!

2006.03.01 | Outing | トラックバック(0) | コメント(8) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。