上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

最近、妙に寒いッすねぇー(( ´Д`))
日本海側とか、山間部ではもうが降ったって話やし、


今年はスタッドレス装着せなあかんかな。。
ってとこやねんな。



とりま、去年のスノーシーズンは短かったし、
そういう意味では前向きに捉えるべきなんかもな。


寒いけど仕事後に打ちっぱなし行ってきました♪
スコアも今年の抱負のとおり、
110台に突入間際やねんけど、



100を切る!



って掲げた目標も、
下方修正してシーズンオフ・・・になりそやな。。。

この寒さやと(´д`)


ってか、100切るには単純計算して、
ハーフ50を切らなあかんってのが
とりまハードル高いわ!



ハーフ55が今の限界。。。



社会人2年目も、
もう気づけば折り返して少したってしまったわ。



ほんで日々のように、
次から次へ仕事はふってくるようになってきた(;´∀`)


それは・・・


期待されているからなのか。
リソーセスが足りないからなのか。
仕事ができないからそう感じてしまうのか。




Prj.を3つ4つ掛け持ちしているというのは、
言い訳にはならへんけども、



ただひとつ感じることは、
いわゆる上司の望む、
質の高いアウトプットを出し続ける・・・



それも有限の時間内で。
時間かければ誰でもできるからな。


というのは、
正直しんどいわ。早く1人前にならんとね。
山越えて、またすぐ別の山がある感じやし。。


さて、前々回からEntryのthemeとしている、
Prj.の1つの進捗はというと、
これと言って無しやね。


今は向こう(他部署)にボールがある感じやねん、
向こうのアクション待ちが続いている状況。


・・・といっても、


『11/末にはなんらかの結論を出す』と他部署のコメントがある以上、
次回のEntryでは吉報がお伝えできたらえーな…(*´д`)


と思ってます。
その合間に他のPrj.を進める・・・という感じ。


ってか、
仕事で東京モーターショー行く予定立てれてんけど、
他の業務負荷で行きそびれたー(ノД`)



くっそー。



あと最近、
仕事でちょっとおもしろい事を始めました。





ラララライ!




・・・とかとは、またちゃうで。


うちの職場的に仕事中にやっても寛容してくれる雰囲気あるけど
さすがに脱ぐんは・・・


ねぇ。




平たく言うと、
『やりたいことをやる』ってことやねんけど、


やっぱり既存のPrj.をやることとは
モチベーションがちゃうねんな。


いまやっとるやつは、それはそれで
どれも重要な任務は任務やねんけど、



究極的にはやっぱ『こーゆークルマを作りたい!』
ってのを仕事にせんと、ハリが出んね。



そりゃそうや、
ある程度トップダウン的にシナリオが見えていることを着手するよりも、


ボトムアップ的なシナリオメーキングやる方が
自分がやりたい仕事すんねんからな(゚∀゚)


ってことで、
商品企画をする仕事のチャンスがあります。


車両企画部・・・平たく言うとか。
そういった部署がやるような仕事の片棒を担ぐ!


・・・やないけど、そんなイメージ。


仕事としてはマーケティングして終わりやなくて、
ニーズの探索からシーズを結びつけて、
技術開発を行いモノにすることが最大の使命。


つまり、
『あったらえーのに。』

ってのから

『技術のタネ』を結びつけるってこと。



とりまターゲットとしているマーケット層は、
AneCan~Oggiの読者層。

ANECAN


OGGI



4大卒、仕事にモチベーションが高く、
自己投資し、オリジナリティを求め、収入もある。



そんなイメージの層。


世間的にも、
自分でマンションを買ってしまうような女性が多いし、
女性管理職の増加・・・


なによりも、
『AneCanが創刊された』
って事実が一番説得力のある裏づけちゃうかな。


ウチだけやなくて、
ジャパンブランドの最大の課題やと思うねんけど、
(TOYOTA,NISSAN、HONDA、MAZDA・・・)



そういった層にミートする車種って無いんよな。

コレスポンデンス分析の結果。
実際そういった層をターゲットとして企画した車種はあるかも知れへんけど、
現実としてはハズれている、という経緯は精査すれば分るかも。




もちろん、『あたしゃ、これでえーねんで。』と思って、
既存の商品ラインナップから購入されるお客様もいらっしゃいます。
(仕方なく・・・かも知れへんけど)


がしかし、よくよく調査すると、
MINI、VOLVO、BMW、VOLKSWAGENってのが
強かったりすんねん。



そこにある本質ってなんやろな・・・って考えると、
『確立されたブランドイメージ』
なんちゃうかなぁ。



壊れるくせに。そんなん知ったこっちゃ無いか。。。




そういう意味では、
『LEXUSは成功しているのか』
ってのもあんねんけど、


LEXUSには、
確立されたブランドイメージって世間的にあるんかなぁ。


・・・てのがイマイチ分からん。正直ね。


ただ・・・


個人的には、LS600hの投入で
“いい意味で、おもしろくなってきた”と思ってんねんけど・・・。


まぁとりわけ、そういうんが一般の人にあれば、
LEXUSとしては成功といえるとかもしれへんな。


ちゅうわけで、ターゲット層となる方々が、
『なにを欲しているのか』という本質を精査して、
シナリオを立て、早くこのPrj.をキックオフさせたいな・・・


と思っています♪


対象年齢層の人、
『次ぎ買うならどんなクルマ欲しいん?』


って聞くと思うから、
気軽にこたえてくださいね☆


ここで疑問があるかも知れへんけど、


確かに、若手集団にこんなことを
『やってみろ。』と任せてしまうんは
普通に考えるとリスキーで、


TOYOTAのお偉いさん、
アタマおかしなったんちゃうか?
ってギャグ的発想とちゃうん?


って思われるかも知れへん。
せやねんけど、


ある意味、若い感性を積極的に投入して、
ブレーンストーミングを起さないと
成熟した国内の市場は開けかへんのかな・・・


って心配事もあるけど、
若手にとっちゃチャンスはチャンスやねんから
やらんわけにはいかんよね!


手前味噌やねんけど、
チャレンジさせようとする風土がウチの好いところなのかも。


さ、あんたもはよウチに来てん!
(なんでやねん)


ってか・・・ん?
世間は明日休みか・・・3連休!?


やれやれ、祝日に仕事行くんも
なんやふつーやわ┐(´∀`)┌



明日も頑張ろっと☆


ではまた。


Ciao!!
スポンサーサイト

2007.11.23 | My Life | トラックバック(-) | コメント(4) |

観光?



まいど♪



いきなりなんやねん!



と、思うかもしれませんが、
ちょっと前に、四国は高松へ行ってきてん。


友だちの結婚式やってんけど、
なにせ2回目の四国やからね!



1回目は・・・


そう、出張で愛媛は松山空港すぐ横の帝人さんへ。
あの、ダケジャナイ、テイジンの帝人さんね。



ほんで直帰や直帰!ヽ(`Д´)ノ



空港の真横に会社作ったらあかん。
どっかふらっと・・・行く主体的な理由がないやん!ww


・・・で、今回2回目なワケですわ。



そら・・・もうね!


結婚式だろうが、
チャペル会場だろうが、
まっぷる持ってかんワケにはいかんやろ!



というわワケですわ。


鬼が島



これ、いわゆる鬼が島ね。


うどんや



これ、いわゆるうどん屋ね。


でもあかんわ。
日曜日な、セルフのうどん屋ほとんど休みやねん(´д`)



讃岐うどんゆーたら、あれやろ。
UDONやろ。
セルフやろ。



『おっちゃんねぎどこ?』
『裏や裏ぁ~!畑でねぎとって来てや!』




これや、これ!
これやりたかってんけどな・・・(つд・)


まぁしゃーない。
再び行く理由・・・というか宿題を見つけたわ。


前向きに捉えるか。
出張作るか、無理やりww


まぁなんやかんやゆーても、
遠いわ、四国。


結婚というカタチに実らせたもんもすごいけども、
結婚の準備とかも大変やったやろなー。。
お疲れさま☆
そしておめでとう♪


ある意味・・・というか本音は、
大事な戦力を失って悲しいですがww


結婚式集合写真



四国と言えば、高校の同級生の1人も
昔四国におって、なんやかんや遠恋やって続いてるもんな。
今は東京やー!って話やけど、まぁこれはすごいで!


尊敬。
合掌。


さて、気になる?ん?
progress of my jobの話でもしよか。


努力の甲斐あり、
自部署のTOPを口説き落としました☆



ヒャッホーイε=\_Oノ



これで、クルマ作りにおいて
やっと!土台に乗ってきたとこ・・・そんな状況ですわ。


平たく言うと、
スタート台に立てた!って感じです。


でもまだ土台に載せただけであって、
他部署・・・というか人員規模的に会社みないなもんやねんけど
そこのTOPを言いくるめてかなあかんから
まったくこれからの話やねん。


で、最近の進捗はというと・・・
自分らではどうしようもない話にぶち当たってますわ。



なんつーかね、
やっぱモノ作り屋としては


作ったもん売ってナンボやから、
売れんと儲からんわけですよ。


要するに、お客様に買っていただかないと
あかんわけですわ。



そう、コストの話が非常にキーとなるわけです。



一般的に、
『新ハイブリッドシステム』とか、
『新素材』とか、



いわゆる“新開発品”をクルマに搭載する場合、
基本的にコストアップの方向性にあるわけです。



なぜか。


・新部品を構成する材料そのものが高い
・新部品を作る工程が高い





とまぁ、色々ファクターはあんねんけど、
本Prj.で開発している部品としては・・・


・供給ソースが少ない
(特許戦略で抑えられている)


⇒供給元(TOYOTAに対して売り手)は、
同じものを提供できる競合がいないため強気。
TOYOTAとしても、叩き売りができない=高くつく。



・世の中的にまだまだ浸透していない


⇒マーケットが小さく、製造技術が未熟、及び、製造量が少ない
(マススケールでのコストダウンシナリオが未熟)



・・・という、
大まかに2つの理由が当てはまってんねん。



大抵の場合、それでも『やる価値』があんで
なんとかクルマに織り込んで製品化してくわけやねんな。



『やる価値』ってのは、



技術力をアピールできる!
⇒世界初製品化!とか、そういうの。



お客様にうれしい効果がある!
⇒乗るだけで健康になる!とかそういうの。



環境貢献度が高い!
⇒CO2排出量が減らせる!とかそういうの。



・・・って感じのやつね。


そういうんがあれば、
TOYOTAの営業も販売店に話をしやすいし、
※トヨタ自動車とトヨタのディーラーは別会社。


マーケティングの見地からも、
よし売れるぞ!


ってイケイケになって、
相応の販売価格(お客様にお求め頂く値段)をつけるわけやねん。


まぁ細かく書いてもアレやから、
売れる売れんとか、
石油が投機対象になって物価が高なったとか、
税金上がるとか、


いわゆる政治的な話の要因が複雑に絡んで、
技術屋やのに営業のことまで色々調べてやっとるわけで、
まぁムズイ境地におるわけです。


まぁお金の話はもめるところやわ。
時間かかる。
しゃーないねんけどな。


それでもやる価値があるわけで、
うちの部署のTOPもやる気になって、



営業口説きに行くぞ!
とかゆーて、



ペーペー社員の会議(対営業)についてくる気が満々やし、
協力要請として役員まで声をかけたとか、かけてないとか・・・


自分らの力でどうしようもないとは言えど、
どんな手段を使ってでも『やるだけやるぞ!』的な・・・



あーぁ、恐縮やわ(´д`)
ご協力頂けるんはめっちゃありがたいねんけど、
めちゃめちゃプレッシャーやで。


でもま、そういう首脳陣のフットワークの軽いところ
いい風土なんかも知れへんなー。


部長呼んで、役員呼んで・・・
それでもあかんかったらそれはそれで本望やわ。



そんなわけで、
いち企業戦士として奮闘しております☆


では、また進捗があれば。



Ciao☆

2007.11.13 | My Life | トラックバック(-) | コメント(2) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。