上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ」




そう、某ドラマの有名な台詞やね。

そんなドラマの舞台は、
ご存知、警察官という職業を扱ったお話。


たとえドラマでも、
飾らない言葉で言えば彼らの業務って
純粋にカッコいいよね。


でも実際はどうなの??















・道路でパトカーと居合わせると、
何も悪いことしてないのにどことなくいやな気分になる。

・凶悪な犯罪者をなかなか捕まえられないと、
業務怠慢やと言い、すかさずバッシング。





などなど、
おれたち日常生活をしている分には、
彼らの存在が目の上のたんこぶ状態になることない??


市民を安全に守り且つ、
公正に日々の暮らしを営む上で


“あまりに当たり前の存在”過ぎて
ちょっと不備があると矛先を向けることやってあるよね。


実際、日々の業務で言えば、
おれも一時停止で引っかかったこともあるし、
駐禁とられてレッカーされてムカついたこともある。




んなことするより、
もっと他にやることがあるやろ!!




・・・・と。


まぁ吠えてましたよ、
自分が悪いくせに、
彼らの業務がどんなんか知らんくせに。



そんなところで・・・

土曜日にね、
その業務に携わる
フットサル仲間のマキノ君と話す機会があって。



いやー、
なんて自分って浅はかやったんやろ。


すげーわ、
尊敬しちゃったもん。


彼らの業務、
サービス精神の塊やん?


サービスっていっても、
お金を貰って何かを作るわけでもなく、
販売・提供するわけでもない。





例えば、死体処理

水死体やら交通事故死体はもとより、
飛び降りやら電車に飛び込んでばらばらに飛び散った破片を、
ひとかけらも残すことなく集めるのだよ。
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


例えば、安全の確保

ナイフでぷすっと刺されるリスクを負いながらも、
市民の目の手前、
チンピラやらヤ○ザの揉め事に突撃していくのだよ。
(((( ;゚Д゚)))コエー


例えば、爆弾処理

ふつーに、死ぬかもしれんやん。
ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(゚ロ゚ノ)ノ


例えば、日々のトレーニング

規律正しく集団行動を叩き込まれ、
軍隊並みの地獄の訓練。
( ゚Д゚)ゴルァ!!チンタラシテンジャネー!!ビシッ












圧倒的にこんな業務が多いらしい。












・・・・・・・・・・・・






そんなんやから、
警察学校の時点で辞める人も多いらしいのも
また事実なんやけど、

うぅ、アタマが上がらんよ。



そのインパクトが強すぎて、
警察官やってていいことを聞くの忘れた・・・。






日本って平和やよね。
平和にも色々定義があるんやけど、

一般市民が死ぬという、
外国、ようは南米や中東アジアとかのリスクの小ささを見れば、


その一端を担う、
彼らサマサマなところもあるんじゃね!?






あぁ、
色んなことがあって・・・



知らないところで頑張っている人がいる。
社会の仕組みっておもれーな。





以上、Ⅲ終わり◎
スポンサーサイト

2006.02.20 | Society | トラックバック(0) | コメント(2) |

さすが風俗デカだね☆

2006.02.21 14:06 URL | osamix #- [ 編集 ]

osamix>>
うはっwwww

2006.02.21 21:59 URL | t@k #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://formystyle.blog20.fc2.com/tb.php/149-d150a594

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。