上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

Hip-Hop Dance








1年生のおわり~2年生にかけて―




ひょんなことから出会ったのがそれやった。
友人を通してなんやけど。


いや、実を言うと、
ダンスとは高校時代に一回出会っている。


でも見向きすらしなかった、
高校当時のオレは。


何でやろね、
やりたいとは思ったけど―




やらへんかったのは、
後悔といえば後悔なのかも。







しかし学生になって―

イマの日本経済やないけど、
閉塞感のあった大学生のオレは、
見事なまでにその魅力にハマった。


とりあえずイワイにZIMAに
『教えてくれ~!!!!』



・・・って。



がむしゃらやったね。
ストリートレッスンも行って。





そう。



生き場所を見つけた感じで、
知らない場所へどんどん飛び込んでいけた。


自分の趣味のためだとはいえ、
お世話になったKATSU社長のところには、


ジャニ目指してる小学生から、
少し上の、ラインを取り仕切ってる社会人
美人ナースまで、
同世代だけじゃない人たちがいて。


よくして頂いたし、
そんなのが学生のオレには新鮮で。


学生の集まりだけじゃないってのが。



練習も高速の高架下。
ホームレスのおっちゃんもまんざら悪い人やなかったな。


デッキで使っていらなくなった電池あげて。
その代わりにチョコくれたりして。













でも、いつも賞味期限切れやったけど。



ここから学生の間は続けることになるストリートダンス。
スキルアップだけじゃなく、
イベントのために練習するだけじゃなく、


社会の、たとえそれが小さな社会であろうと・・・
人と交わること。




いま考えると、
そんな学外での活動が大きく成長を与えてくれたんやと思う。。。





club業界や、
各地のダンスシーンを垣間見ることもよくあって、
勉強にもなったってのもあるな。




別に、オレが偉そうに言うことちゃうけど、
大学は理系で文系より時間がないとは言えど、
持て余す時間をどう使うも自分次第なんやよね。


痛感したのはこの頃。
まだ早くてよかった―






こうしてダンスに熱中して
2年もおわりに差し掛かったあたり。



もちろん勉強のためなんやけど、
さらに視野を広げるべく、
英会話へ投資してみることに。



よく言われる、
“異文化コミュニケーション”をしにね。




通った結果・・・

実際のところ、
通って英語のスキルが上がったとは思っていない。


NOVA採点項目で、ネイティブから言われた評価も
レベル5~6どまりやったし。
(TOEICでいうと~600のレベルらしい、でもTOEICにはSpeakingスキルが問われへんから怪しいけど)



でもここで得たものは大きかったな。



NOVAのシステム上、
色々なネイティブが月代わりでくるから馴れ合いと言うのが無くて。



いつでも会話が、
そして人の考え方が新鮮やし、

同い年のネイティブから
おやじくらいの人まで色々な人がいて。





それで・・・

世界観の広がりと、
外人であろうと誰にでも話しかけられる気概が身についたと思う。


Speakingをして、
自発的にコミュニケーションを取ろうっていう―





そんな生活が結構続くことに。



バイトに学校、
ダンスに英会話。

加えて遊び。
第一次充実期真っ盛りやったな。











ぇ?
勉強?






まぁそれなりにwww


---------------------------------------------


以上、ヴァカな大学生の半生、2章おわり。

3章へつづく♪
スポンサーサイト

2006.03.27 | Institution | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://formystyle.blog20.fc2.com/tb.php/164-27807787

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。