上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

相方と・・・・

討論!?
いや口論か!?
もしや喧嘩!!??

・・・とにかく、

そんな感じなことをしました。


まぁ切っ掛けは些細なこと。

要は、
イマまでの素行、生活っプリ、仕草・態度含め、
〇〇だと決め付けられたから。

をいをい待てよ(`д´)ノ
何だよオレは!!

・・・となったわけ。

ま、ここまでの話なら日常的によくある話。

うっせーよ、
そうですよ、
どうせ〇〇やよ~、

などと言って受け流して終わりなところ。









ところが、
そっからが
バツが悪かった。


些細な口論熱は冷めていなかったのだ。。。
その余熱に気づかぬまま二人は続ける。

オレが
最近の研究室の話をしてて
というか、
人間関係的な話をしてて。

まぁみんな出かけたりして仲イイと思うし、
よくやっているんだけどね~、つって
でも案外閉鎖的なわけよ、と話を展開。

それはある尊敬する人の日記にも書いてあることなのだが、
客人(外人含む)にというか、部外者対してつめてーな、と。
とくにParty。
最近だと、Pカップのよっしーの子供とか。
少しは絡めばいーのに、
折角の機会なんだし、と。

具体的内容は省かせていただくが、
それが発展して・・・・

またタイムリー(適時)なことに、
相方も前日、
ジモ友らとそーいう“ムラ社会”話をしていたらしく。。。

というわけで、この地(東海)に住む、
いわゆる、よく言われるであろう
“ムラ社会”という悪い風習について
研究室規模から地域規模へと発展していったわけ。

“ムラ”に至るまでには、
“個人”がいるわけで。

その個々が外交的か内交的か、
積極的なのかシャイなのか、
それ個々が集結して、
他の人が分からない様な、他の人がヒマしててもお構いなく、
身内ネタで終わっちゃうのか終わっちゃわないのか。


簡単には変えることのできない、
それが人の価値観なんだろうけど、
人と付き合って行く上では、
マイナスな面だからってズバッと言うのもアレだし
どうしくのがベストかって話になって。

結果、単純に、
積極かつ社交的な人間が仲介になっていかにうまくやるか
なんだな、と。

で、何が喧嘩だったのかというと。

相方は、
広く認められた敵を作らない『開けた人間』なもんだから、
あとイマまでの環境がそうでないのも手伝っているのかもしれないが、
“ムラ社会”を感じたことがないらしく。

まずそれを説明し、
そこにある葛藤を表現するのに、
お互いのそれに対する価値観を摺り合わせるべく、衝突したわけ。
二人とも議論すると熱いからね。。

まぁそんなダメな部分ばかりつついててもしょうがないし、
とがってちゃだめやろうから、
そこはオレの社交的な個を殺す必要もある。

何より、
人のいいところを探していく習慣が大事だからね、自然体で。
うん、わかってんねんで。

オレもそのような習慣を実践しようとして
日々生きているが、


そんな“言い合い”を通して、
普段何も考えて無さそうな(失礼)相方が、
人間的に成熟した人やな~、
と改めて認識したわけですわ。

一枚上手だったと言うこと。
尊敬するね、
デキてるね、
デカいね、
やっぱ。


こんな人間くさい日、
タマにはアリっしょ♪
スポンサーサイト

2005.09.08 | My Life | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://formystyle.blog20.fc2.com/tb.php/20-3c926ea3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。