上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

まいど|・ェ・)ノ



ちょっと冒頭蛇足を。



会社柄、最終製品を提供しているわけで、
エンドユーザー=お客様に満足していただくような
作り出すんが究極の使命やねんな。


(会社の使命は株主のため?お客様のため?
とかいう議論はおいておいて)


肯定とか不平とか、お客様が会社に架電した内容を
フィードバックする部署(お客様関連部)から、
月イチくらいの頻度で会社全体に展開されんねん。


要するに、リアルタイムとはいかないまでも、
タイムリーにお客様の声が情報として入ってくる
仕組みがあんねんな。



それもほぼ全部



その内容が結構おもろいねん。
(おもろいとかいってちゃ不謹慎かも知れへんけど・・・)



たとえば・・・


・TOYOTAのCMにタモリと勝俣を起用しているものがある。
 彼らが嫌いなので、現在TOYOTA車3台所有しているが、
 全部NISSANに買い換えようかと思う。



新聞掲載の記事について、
 8/25-9/2という表記から⇒8/25~9/2という表記に変えろ!
 あと、お問い合せはお問い合【わ】せでしょ!





とまぁ、こんな具合の声まで、
きっちりお客様関連部はフィードバックしてくれんねん。



どう捉えるかは人それぞれやねんけど
電話を受けている担当レディを思うと、
正直、合掌・・・と思ってしまいます。




さて。



引き続きワーカホリックのt@kですけども、
今週、数あるうちのひとつヤマを超えましたので、


ちょっと精神的に落ち着いてますわ。
相変わらず、時間外勤務しないと間に合わへん状況やけど。



さてLife is beautifulというとても悲しい映画が
若かりし高校生の時代にありましたが・・・もう8年前か!



あの頃、beautifulの意味は・・・
なにがbeautifulなのか・・・
そもそもいったいなんだったのか・・・


と考えれば、
当時若かりし自分が解釈していたこととは違い、
いま少し分るような気がすんねんな。


でもま、それを長々と書く必要性は無いと考えてんねん、
ここは“beautiful=充実している”に留めますわ。



That's just it!
(そのもの!)




・・・って。



ほな、充実とはなにか?


不満満足かって軸で考えると、
どっちかと言えば満足ってニュアンスのことばやん。


ってことにすると。


ひとそれぞれによって
満足する度合いってちゃうけど、


t@k的に、構成要素のひとつとして
人間の欲求まで落とし込むと、
知的好奇心があるわけなんです。



つまり、学び



世の中、死ぬまで勉強って言うやん?
ほんまそのとおりやと思いますわ。



たとえば外国語



外国語習得もそのひとつやと思うねんけど、
とりわけ、うちの業界というか会社ではそのニーズが高いって
背景はあるにしろ、



やらなあかん!
って使命感に留まることなく、
ほんまそう思うねんな。



この話を続けると、ちょっと論点が拡散してまうで
これもここまでに留めますけども、



今回は仕事で非常に負荷が高い状態が続いてるけども
充実してますよってポイントにフォーカスします。




つまりなにが言いたいねん!




って話やと思うねんけど、


高負荷で心が折れそう
なとき、
他部署の目上の方々を論破していこうとするとき、
そんな一瞬一瞬もめちゃめちゃ充実してるな



・・・って感じられてることやわ。



ほんま学ぶことが多い。
特に各関連部署の目上の方々の発言・・・



モノを見る観点がちゃうねん。
核心つくねん、卓越してはる、やっぱ。


ちょっと手前味噌やけど、
だてに8万人の正社員を抱える会社で上に立つ人ってもんは、



やっぱりそれなりの修羅場
くぐり抜けてきただけのオーラがあんねん。


ひとつの部署にだいたい1000人おんねんで、
世間的にひとつの会社規模と同じくらいなわけやん。


でもって、部長って言えば部署のトップやん。
部長=1000人の会社をまとめる社長クラスみたいなもんやん。



今まさにヤマを迎えている担当プロジェクトでは、
自部署の部長筆頭に、いわゆるえらいさんの決裁
他部署の部長筆頭に、いわゆるえらいさんの合意


って感じで、
コンセンサスを得るような仕事(プレゼン)を
回していく必要があんねんけど


はっきり言って、ほんまヘビィやわ。
9月以降、毎日が消耗戦やもん(´д`)



大学でズバリの学問専攻してたわけちゃうし、
世界に出そうとしているクルマ部品を担うには、
知識レベルなんて、まだまだ素人同然みたいなもんやし。



でも、なぜか戦いたくなる自分がそこにおんねんな。



開発最前線にいる自分に自信が無くてどうすんねん!
開発材料については少なくとも相手より知ってるで!
相手は手を汚して開発してるわけやないねんからな!


もちろんそんな自信ってやつは根拠の無い自信やないし、
ここまで開発をやってきた!
ここまで心配になるようなことも検証してきた!




要は、やることは全てやったったって確固たる自信。



そう、スポーツ選手のコメントでよくある、
『練習し尽くしたんやから、もうやること無いわ。
あとはやるだけ!』


・・・みたいなもんやな。



踊る大走査線的にゆーと、和久さんの
下っ端のプライドみたいなもんやわ。



プレゼンなんて、それなりに戦略立てて挑むけど、
専門家だけにするわけちゃうねんから、
一発でわかってもらうん難しいし、だいたい論破できへん。


論破できなければ
論破できるだけの検証データ・・・


試験結果やら
一般的概論の情報やら
世界情勢やら




利用できるもんは何でも利用して、
シナリオ描いて、
ストーリー立てて、
資料書いて。(会社でやる暇無いから家で。高負荷の原因)




もうね、めちゃめちゃ泥臭いわ。
手段とか、なりふり構ってられへんからな。



かつて学生時代のように、
素晴らしく要領のよいt@kの姿は見る影も無いでww



その理由には、TOYOTAだけの利害だけやないねん、
部品に関係するいくつものメーカーの、
ヒト・モノ・カネを注入してきた思いもあんねん。




でもそんなの関係ねぇ!




そんなん部品メーカーなんて知るか!
って簡単に割り切れるってもんちゃうしな。


自分がクルマ部品にするにはこんなん必要やで!
って主導して、メーカーに開発する動機を与えて、
説得して、ハンドリングしてきている責任もある。




あーあ。素晴らしいわ。
このプレッシャー(ノ∀`) ww





でもま、


なんで自分だけエラい目にあわなあかんねん!・・・とか一切思わんし
そこにはサポートして頂いてる先輩もおるし、



なんにせよやっぱり、
2年目にしてこんな仕事を!



って感じで、めっちゃ恵まれてると勘違いしている
ポジバカ(ポジティブバカ)やねんから幸せなもんよな。
(客観的判断)



でもな、
チャンスはチャンスやろ?



ここ最近は打たれマクってるけども、
なにかひとつでも、えらいさんたちから


・コーディネーション
・マネジメント
・ネゴシエーション
・エンジニアリング




とかいったやり方のカケラみたいなもんを盗んだるぞー!
という感じですわ。



ハンパ無いわ、この充実感ww



いまは仕事が楽しくてしょうがないけど、
病んでないってことは仕事だけやなくて、
やっぱプライベートも充実してるのもあるんやろなー。

・・・と自己分析。




両方あって成立。




そんなわけで、
Life is beautiful☆


とりあえずの山の頂はもうすぐそこまで来たし、
そろそろ次ぎ考えていかなあかんわー。



とりあえず10月度は10月度の山を超えるように
がんばるべー♪



ほな、また。



Ciao!!
スポンサーサイト

2007.10.25 | My Life | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。