上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

んばんは☆


スノーシーズンです。
えーですね(*´д`)


昨年とちゃって、
今年は思う存分楽しめてますわ♪

SWA

from U.S.from Thaiのメンバーを加え、
インターナショナルなツアーの一部。

from Thaiの方。
雪を見るのも初めてであれば、
それで遊ぶのも初めて。


あまりにハマりすぎてもて、
スキーセット一式そろえてしもたわ(ノ∀`)
帰ったらどうすんねんやろ。
Thaiからヒマラヤまで行くんかなぁ・・・。


って、いらん心配か。

-----------------------------------------------

いまPrjの1つで、コンペ担当してます。
コンペティター側やなくて、審査するほう。


なんかね、自由競争の社会というか原理の中で、
誰も邪魔することなき世界だとはいえ、


これまで一緒になって開発してきた色んな会社さんの中から、
最終的に1社のセレクションやねんけど、


自分の票がその人たちの生活を左右しかねないような事態になっていることに、
めちゃめちゃプレッシャーを感じるし、すごい寂しいわ。


それがなけりゃ、談合って黒い話になりかねんから、
ある意味クリーンな仕事の仕方やねんけど。


さて。


ちょい前の話になんねんけど
年明け早々に、岡田かつや氏(元民主党代表)の講演を聞くチャンスがあってん。


講演の内容は、
色々あったけども、


要約すると民主党の政策の1つとして
温暖化対策を推進しますよ、ってところなんかな。


おもえば、
2007のはじめの方から
マイ箸とかエコバッグとか・・・MOTTAINAIとか、


そもそもの話、
チーム6%が発足して以来、
クールビズ、ウォームビズにはじまり、


ECOという概念というか、
なにかやらなあかんねんで!
って何かしらの意識的な喚起が、


政府レベルからトップダウン的に
一般人レベルまで落ちてきたな・・・


という印象があるわけやねんけど、
ほんまのとこ、本質はどないやねん!


ってとこちゃうんかなぁ。


果たして、あなたはその根底となる事実を、
どのくらい知っているものなのか。


果たして、あなたはその行動自体が、
どのくらい貢献しているものなのか。


考えたことあります?


リサイクルってほんまに
地球のためになってんの?
とか、
※地方自治体と業者の癒着が指摘されている


そもそも、ことの発端は
京都議定書に批准するゆーてもたからや!
とか、
※なぜ不利益な条件を日本はのんだのか


ってか、そもそも温暖化そのものってほんまにあるん?とか、
※Ref.IPCCのレポート見ると、ほんまか?と思ってしまう。



なんかね、
ビジネスが先行してて、
本質を知らずしてノセられて・・・



って気がしませんか!?


つまり、

何のためなのか、
ほんまの本質的なことを知らずして流行った!


・・・というイメージがしてならない“ホワイトバンド”


これに近いイメージなんちゃうかなぁ。



確かに、なんでも慈善的な活動に対して、
我々人間いうものはなんかえーことしてるらしいで~♪


ってことが、めちゃめちゃとなり得るし、
おかげさまの、北米でのPriusの成功もこれ由来って要因もあるし、
めちゃめちゃビジネスに結びつくことは歴史が物語ってるわ。


なぜなら、世の中が許さんからね。
たとえば、ホワイトバンドがめちゃめちゃ流行ってるときに、



なんやそれ、
あんたその意味というか、
なにしてるか分かってんの?( `д´)




・・・って、人のやることに吹っかけるような人、
まわりにいてました?


裏返すと、
早い話、金やで!!
って人は慈善ビジネスをNPOでも設立してやったほうが儲けられるやろな。
そういうモデルケースは散見されんねん。


環境に対しても、
なんかこれに近いもんがある。



オレ、めちゃめちゃアイドリングするし、
夏なんて、冷房ガンガンやで~!!
リサイクル?んなもん知ったことやないねん!





って、わざわざ声を大にしてカミングアウトする人は、
このご時世、
余程のKYなんか
モノ好きなんかどっちかやろ。



少なくとも、聞いててえー気はせん。


だから・・・
ってことや無いと思うねんけど、


結局のところ、環境というのはビジネスになり得るわ。
それが時流やわ、残念ながら。






そして、環境



21世紀のビジネスは人類の3要素+α、


G7とか、UN組織とか、
世界の首脳がそろう会議体で声そろえて、
やっぱ、温暖化うそやわごめん(ノ∀`)


って、とある勇気あるひとが発言せん限り、
4半世紀はこれで決まりやわ、たぶん。


かといって、


ビジネスになるもん、
古紙の配合率偽ってみたり、


ビジネスになるもん、
再生プラスチックの配合率偽ってみたり、


けたこいびと
希望のなき肉屋・・・やないねんけど、


コンプライアンスを犯してまでも
やってんねんからなー、どないやねん┐(´∀`)┌、と。


とりま、みきわめも必要やろけど、
投資するなら、環境を切り口にしているファンド、企業やな・・・


というか、そんなファンド、もうとっくにあるか。
企業は発掘のしがいがあるけども。


ともあれ、いつの世の中であっても、
こうも情報源と専門家にはインセンティブがあるもんなんかねー。
(経済学より)



さて、どこに投資しようかなぁ。。。


ちょっとした息抜きでした。
さて仕事しませう。。


ではまた☆


Ciao!!
スポンサーサイト

2008.02.12 | Column | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。