上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

の芽がももいろに染まり、
彩りをそえてくれる季節となりました。


オフィス外の喫煙所に足を運べば、
を感じられる今日この頃やね♪


さて、今年のスノーシーズンも終わってしもたわー、
滑り収め記念にと、めいほう名物の13mキッカー


近くで見ると、ほんま壁やでー。

BIGキッカー



2本目にね、やっちゃいましたわ(ノ∀`)
脚いたい・・・。


まぁこれも思い出☆
今シーズンも楽しかったなぁ♪

---------------------------------------------

はや、社会に出て4月1日から
社会人年目になってまうわ・・・。


会社の定義からいくと、
“新人”で通用する最後の年やー。
(3年間は新人扱い)


今のうちに、散々どしかられて、
失敗の経験をたくさんつまなかんな。


さて先日、仕事で関わる、
とある仕入先様の工程視察に行ってん。


TMCに出向で来てる人に頼んで、
ふらっと勉強しに行かせてもろたんやけどね。


クルマのシート丸ごと一式作ってるTMCの取引先・・・といえば
分かる人には特定されてまう会社やと思うねんけど、


見学した色々な工程の中に、
そこの会社に入社した後輩の1人が、
実習で体に鞭打って頑張っていたであろう、工程があってん。


それは組付け工程なんやけど、
後輩から話には聞いてたにしても、
実際見てみて、やっぱ一番シビアそうやったわ(´д`)


なにがシビアって、なんつーかね。。。


このご時世、まだまだ手作業的な作業が多いってのがまずびっくりやし、
なによりも、めちゃめちゃタクトが早いねん。


※タクト=1つの作業を始めて、終わるまでのインターバルみたいなもん。
工程での作業量が変わらなければ、タクトタイムが短くなればなるほど、
当然忙しくなる。短い時間で作業をこなさなあかんから。また、その逆も言える。



はたから見てても、
作業員の人たちめっちゃ余裕なさげやし、


シート作ってるっちゅーよりは、
なんや“こなしてる”って感じやし、
なんや、やたら力を使いそうな作業が多いねんな。


そもそも、なんで手作業のところが多いかって、
人にしか出されへんセンシティブさが出されへん、とか
多品種小ロット生産に対応するフレキシブルさが出されへん、とか


そんな理由で
設備投資するより安く造れるとか、
そんな設備自体が造られへんか、


ってゆー状況にあるんかなぁ・・・


とか、
背景的なところは憶測の域でしゃべってますけども、


技術者的な所感としては、
余裕ない中で、作ってるわけやから、


製品として求められる品質とかほんまに満足してくんか?
製造バラツキめちゃでかそうやん?(=歩留まりどんだけやねん!)



とか思う一方、


逆に作りにくくしてんのは何やろなー、とか
今後の開発において、


シート構成体の設計とか形状とか、
ファブリックの材料組成とか、
パッド材料の材料配合割合とか、


成形性も品質も生産性も両方確立させるためには、
なにに一番注意せなあかんかなぁ、とか・・・


色々思うことあって、勉強になりました(゚ー゚ )


・・・って出張報告かい!


とはいっても、ちゃんとどこの会社も
『安く造れる(歩留まり向上)』とか、
『造りやすさ向上』とか、
『安全性向上』とか、


そーゆー製造面を専門に考える技術者
また別におんねんけどね。


ちなみにt@kはもっと上流、
新しい技術の要素を開発して提案する側の技術者です。


とりま、あたくしも車両組付けラインという、
重いもん持つし、作業上、非常に握力を奪われるような工程で
現場実習してたこともあり、


組み付け作業者の苦労みたいなもんはよーわかんねんけど、
まぁあれはあれで酷いな・・・と思ってしまいましたわ。



でも、そーゆ人らが頑張ってくれているおかげで、
いまのクルマのシートにみんな座れてんのやけどね。。
技術は技術で向上させてかなあかんわ。


ところで、“技術力”ってなんなんやろね。



『あのメーカーはあんな製品作ってんねんから技術力がある』とか、
『これは技術力が無いととできひんわー』とか、
『この製品は弊社の技術力の結晶です』とか。


色々な場面で使われるようなもんやねんけど、
なんか漠然としてますよね。。。


でも、それはある意味しゃーないねんけどね。。
色々な切り口の意味が混じってるもん。



せやから、個人的に『知恵』といってしまえば
案外スッキリするんやないやろかー、と思うんです。


逆に、ややこなったらすんません・・・(;´Д`)ww


『あのメーカはあんな製品作ってんねんから知恵がある。』
『これは知恵が無いとできひんわー。』
『この製品は弊社の知恵の結晶です。』


・・・どないやろ?ww


まぁとにかく、
『技術力=知恵』にして何が言いたいねん!
って話やけど、


ひとりひとりの知恵(アイディア)から、
チームとしての知恵(アイディア)まで、
全部含めて“どんだけ考えたか”ってことやないんかなー。


・・・って思います。


つまり、
技術力の結晶とは、知恵の結晶であり、


個人であれ、チームであれ、
(・・・まぁクルマ業界はチームやねんけど)
“団体としてのとしての知恵”みたいなもんなんやろなー。



三人寄れば文殊の知恵ってやつ。
もちろん、なんも知らん人がただ3人集まったってあかへんねんけど。。。



あと知恵っていうと、『考える』ってニュアンスがあって、
個人的にすきなんです。


そもそも、知恵ってのには2種類あると思ってます。
1つは、知識・知見でいわれる、専門的な能力由来の知恵
もう1つは、専門的な能力の知恵を、いかに自分なりに順立てで使いこなし、
邁進していくかどうか
、の知恵。


スピード感というものが、肌で感じられるほどのレベルで必要とされている
TMCという会社にいるおかげかどうかわからへんけども、


逆を言えば、そういうもんが要求される環境がゆえ、
2種類の知恵のうち、業務で必要な知恵とは圧倒的に後者の知恵が
めちゃめちゃ必須やねんけど、


つまり、2種類の知恵を駆使できへんと、
TMCでの業務はつとまらへんと思ってる。


なんでかっちゅーと、知識・知見というもんは、
これまでやってきたように“あーすればこうなるやろ♪”
ってことがすでに理解されてい状況であるのに対し、


世界にないものを作り上げていくのに、
知識・知見が十分に揃ってる条件なんて無いねん、
(あったらとっくにできてるわ)


納期とか、時間軸で拘束されるがゆえ、
手元にある知識・知見でなんとかやってくしかないって状況、
つまり、“勝算は微妙やけどやらなかん!”って状況が
圧倒的に多いからやねん。



おいおい、なんちゅーこというねん、んなムリゆーなや!(゚Д゚#)

これ非常に多いっす。。。ww



さて、それに対応していくための知恵とは。
具体的に・・・

地頭力



ちょうど、この本に書いてることが、
その全てやと思います。
たとえばこういうこと。


『日本にいる野良猫の数は何匹ですか?』
3分以内で解答を出してください。



さぁどう考える?



個人的に、友人からキーエンス(本社大阪、従業員約3000人、平均年収1400万)
という会社の面接で、似たような質問をされる話を聞いててんけど


なんや、コンサル系の会社の面接では聞かれる話でもあるし、
結構メジャーな話なんやなぁってことを最近知ったわ。


簡単に言うと、ちらっと聞いた感じ3分以内で
“いける”って思うんか“あかんわ”って思うんか。
もちろん、仕事上“いける”って思わなあかんねんけどww


ここで、そもそも猫の情報なんて知ってるわけない、
そんなん3分で分るわけないやん!白旗やー。



これやあかんわ、論外ww


まぁ詳しいことは本に書いてあんねんけど、

自分でストーリー立てて(仮説思考力)、
全体を俯瞰し(フレームワーク力)、
単純化する(一般解に落とし込む)、


って一連の思考回路の構築が必要みたいやね。


わからんことあると
すぐネットで検索して情報仕入れて報告する
いわゆる“コピペ君”では使いもんならんってわけです。


よく考えると、結果的にかも知れへんけども、
所先輩らはこういう思考回路してはるww


とりま、技術力というか、知恵というコトバの全貌が
26年生きてきてやっと理解できましたわ♪


さて、また後輩も入ってくるし、
うかうかしてられへんわー。


それはそうと、今年の4月1日は
なんのウソつこかなーww  ・・・・って(ノ∀`)


ではまた。


Ciao!!
スポンサーサイト

2008.03.31 | My Life | トラックバック(-) | コメント(3) |

ウチも3年目~(*θωθ*)
なんだかんだ時が流れるのは早いね・・・

それにしても13メートルのキッカー跳んだんすか??!(゚д゚)スゲェ

ウチなんか先週小さなぽこじゃんで180やろうと思ったら顔着しましたよ(;→д←)笑

今度飛んだところ写真アップしてくださいな(´▼`)ノ


2008.03.31 23:40 URL | ★かぉ★ #- [ 編集 ]

上流にいたら分からないだろうね
手作業なんてたくさんあるっつうの!
上流の人はそういうところも考慮するべき!

・・・で何匹なの?
西尾の野良猫は数えてみるけど
×日本の人口÷西尾の人口が答えじゃないかなあ

P.S
MVの人はアホばっかり

2008.04.01 23:11 URL | aig #- [ 編集 ]

かぉ>>

おそなってすまへん( ;´・ω・`)
3年目、同じやん!

さすがに13mキッカーはめっちゃ怖いでーww
まぁでも楽しいもんやわ♪

残念ながら、滑りながら写真とってへんねん、来年まで持ち越し!ww


aig>>

おそなってすまへん(ノ∀`)
回答は、blogにコメントしてみたー☆

けども、着眼はよいのでは?

MVは・・・
オレの知ってる同期そこ行ってへんから、
情報ないし・・・

ってか、コメントしづらいわ!ww

2008.04.25 01:26 URL | t@k #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。