上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

んばんは。


気を抜くと残高0と仲良し、t@kです(ノ∀`)
(O型の説明書調べ)


O型の説明書










社会に出てもうすぐ4年目を迎えますが、
節目節目でいつも思うことは、
『あっっちゅー間やなぁ』ってこと。


今のタイミングも節目と言えば節目。
そんなひと時の思いにふけっていますわ。


入寮当初から、よく喋るし世話焼きの
寮務員のおっちゃんがおんねんけど、


『わしゃ、もうすぐおらんようなるからのう。
老後は釣りでもするかのぅ。』



って喫煙所でカミングアウトされた日にゃ、
感じずにはおれへんでしょ!


思えば・・・このおっちゃんとは、
いつもやり取りがおもろかったな。


出勤するとき、掛けられた声に対して、
いかにプラスアルファのことゆーかって。


たとえば・・・って一部抜粋やけども、


おっちゃん『へい、社長。いまから出勤ですかぃ。』 ´ω`)ノ
t@k『ちゃいますがな、今日から会長に就任しましたんや。』




おっちゃん『へい、会長。いまから出勤ですかぃ。』 ´ω`)ノ
t@k『ちゃいますがな、今日から名誉会長ですわ!』



ちゃんと、くだらんこと覚えといてくれんねん。
他愛もないのに・・・ 。゜(゚´Д`゚)ノ


そんなわけで、
社会に出て過ごしてきた日々は、ONもOFFも、
新たな発見、新たな試み、新たな習得の連続で凝縮されとるっちゅーか、


淡泊とは絶対に表現できへん、
かなり濃密な時間を過ごしていると思っていますが、


なんやろな、この時間が過ぎるという虚しさは。。


逆に質問やねんけど、
時間は、あなたに何をもたらしてくれますか?


生理的な成長?(身長が伸びたとか)
人事を尽くして天命を待ったときの目標達成?(やることやってあとは任せた!)
失恋からの立ち直り?(ゆーよねぇ~)
ダンディズム?


最近、コンビニでふとみた、
Newtonという雑誌に特集されててんけど、

Newton












『時間とは何か?』などという、


『愛とは?』とか、『慈悲とは?』
などと似て非なるようなテーマについて


相対性理論やとか
○○のパラドックスやとかの、


物理学的な切り口から
色々解析されてた記事があってんな。


なるほど!思ったんが、
『変化のない現象には、時間と言う概念を認識しにくい』ってことで、
2本のろうそくで例示されててんけど、


1つは火を灯し、もう1つは火を灯さないという、
対比なるものを準備し放置。


で、たとえば1時間後に見てみる・・・とだね。


火をつけたほうは、
当然のごとく、ろうが無くなるわね。


火をつけてないほうは、
当然のごとく、そっくりそのまま残ってるわね。


火をつけた当人は、何が起こったか知ってるわけで
何のことはないねんけど、
知らん人は、どう感じるやろね?


あ、ろうそく無くなってるやん!
・・・と、なにか変化してることに気づきますわ。


一方、なにも変化がない方は、
『いつからあんねやろ?』みたいに、変化してることすらわからんよね。


そのろうそくが1時間前に置かれたもんなのか、
いやいや実は、もう10年も前に置かれたもんなのか・・・すらね。


分かったような、分からん話を引き合いに出しましたけども、
要は、“変化”という事象で、“時間”を実感するってこと。


だって・・・見えへんもん、時間。


※とりま、時間を物理量で解釈することに興味がある人は、
Newtonみといてください♪


つまり、なんか変わった?
ってことなんですけどもね。


そんなt@kは、変わったと言えば・・・
最近よう言われんのが


理屈っぽさに磨きがかかった、とか。
(ロジックがおかしい思ったら、ほんまか?って追求するようなった。)


やたら横文字使うようになった、とか。
(フィックス、リスケ、アグリー、アレンジ、バッファ、マスト、ミーティング、アサイン・・・)


質問したら、すぐ質問の意図を話すようになった、とか。
(なんで○○なん?・・・っちゅーのはさ・・・みたいな。becauseを必ず言うノリ。)


・・・みたいなことよく、ガーガーヽ(`Д´)ノ 言われますわ。
仕事っぽい、ってww



知らんがな!
いつの間にか染みついてんねん!




日常語みたいなノリですわ。
同期も通じるし、逆に同期に使われるし・・・日々な。


いやいや、ちょっと待て、と。
逆に言わせてくれよ、と。


正直、レディーの着地点のない話っちゅーか、
話が飛びすぎて、論点ずれていったいなにゆーてんのかわからんとか、


おーい、どこいった?と思いきや、
気づいた頃に、あ!着地した!、みたいな話は苦手やねん。


いっそのこと、ドイツもコイツも矯正してやろうか!
・・・とは言われへんよね・・・やっぱり。


結論は分かってんねんけどね。
合わせよう、相手に。思いやりって大事やからな。


※すごく一般論で話してますので、そうでない方も多数いらっしゃると思います。
気分を害された方はごめんなさい。



とかいいつつも、


このEntryもいったいなにが言いたいかわからん!って
指摘はいる前に、ごめんなさいしときますわ(^m^)


あ、“虚しさ”の回答してへんかった!


うーん、ひとことでゆーと、時間がたったものの・・・


これは上手くいってんのやろか?
上手くいってへんのやろか?



ってゆーんが、よく分かってへんってことやわ。


あたりまえのことを、
“独りで”あたりまえのようにする。



というのをStep1と考えるならば、
まぁ順調と言うべきか。


あたりまえのことをあたりまえにできんようじゃ、
創造的な仕事なんてできへんからね。


ともあれ、時間に追われすぎないで、
振り返りはいつもやることやーね。


P→D→C→Aを、いかに数こなしてまわすか。


上司や首脳陣が、なぜブロードな視野で考えることができ、
一般解に落とし込んだアクションが取れているのか。


日々アンテナを張って感じ、情報を集め、
考えて対応していくか。スピード感を持って。


このあたりまえが、“一人前にあたりまえ”になったとき、
確実に力がついているわけで。


それがやっと創造的な仕事へのスタートライン。


いわば、Step2への導入なのかも。
そんな気がしています。


では、また。


Ciao!!

-------------------------------------
<予告編> Trip Report


4月24日~5月4日まで、全11日!
Thai~Cambodiaを放浪してきます♪


4万台でチケット確保できたし、
サーチャージも安なったし☆


放浪ってゆーと、語弊があるかもやけど、
要はやりたい放題やってきますわ!


Thai編


第1話
現地人のお宅訪問、手料理ゴチになりまーす。


第2話
カオサン路上で、外野を巻き込むかのような『あ、それロン。』


第3話
突撃、Thaiの散発屋!


第4話
1人につき、キャディー3人引き連れての超優雅なゴルフ。


第5話
釣った魚を食べてみよう!


第6話
肉塊でサメを釣ってみよう!


第7話
ふろや


以後、Cambodiaへ続く。。。


ただ・・・
どのガイドブックにも、“やり方”が書いてないのですが?(´д`)ww


だれか、レクチャーください♪ww
スポンサーサイト

2009.03.31 | My Life | トラックバック(-) | コメント(-) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。