上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

過ぎ去りし日曜日。
自業自得による休日登校を終えてPM8時。

“仕事”のあと、
浮浪者、ピン芸人の仲間と共に
Subway@四日市へ。

日曜のイベントに行くのは
だいぶご無沙汰で。

とりあえず車中、
ピン芸人の話がヤヴァかった。

昔から思っていたんやけど、
彼女とは性別の壁が無いww
貴重な存在やね。

そんなこんなで着きました。
今日のイベントはこちら。

こだま和文フライヤー


ジャパニーズレゲエ界の重鎮、
こだま和文氏、三重初上陸なのだ♪

やっぱ日曜のわりに
客が多い。
それも濃ゆい感じの。

オレはとりわけ、
こだま氏のファンというわけじゃないんやけど、
DUBミュージックへの興味と、
レゲエバンド・DUB界で“てっぺん付近にいる人”
という位置づけから足を運んだ次第で。

とりあえず飲んで、
DUBにカラダを揺らす。

今日のDJは何をかけているのかわからへんかったのもあって
踊り方がよく分からないので適当に♪

んな感じで
2時間くらい楽しんで・・・



そしてLIVE!!



・・・がしかし、

設備の不具合により
調整に苦労している模様・・・

なんとか立て直し(さすがプロフェッショナル!!)、
LIVE再開!!



トラックに合わせて、
心地よいトランペットが響く。



よく、
音楽を含め、
画、書道、ダンス、などのいわゆる“創作作品”には、
打ち込めば打ち込むほどその人のオリジナリティが出るもので、
究極的には、人生観が出るもんやと言う。

その“創作作品”のパフォーマンス自体もちろん大事やけど、
人は
パフォーマンス+その人から滲み出る何か
という、
その比率はどうであれ“あわせ技”に陶酔するもの。

そもそも、
そういった道というものに
精通あるいはある程度でも経験をして知ってないと、
それが何がどうとか分からんわけで、
人生観などと大それたものだけとちゃって、
何も感じやんことすらあると思う。

今日はDUBに初参戦で、
まるっきり右も左も分からへん。
さらに、
彼の楽曲を“予習”したわけでもなかった。


しかし。


下手に先入観など無い状態やったわけで、
逆にまっさらに、
だから素直に聞き入れることができ、

お世辞にも大柄とはいえない小柄なおじさん(ぱっと見の印象)
なんやけど、
そのこだま氏から無性にパワーを、偉大さを感じ、

Lastを飾ったBobのカヴァー曲では感動を覚え
踊ながらにしても、熱くなる思いがした。

いつの間にか、
こだま氏の虜になっている自分がそこにいて、



かっこえー!!
まじ、漢や~
かっこえーわー!!




浮浪者にそればかり言っとった。


DUBという音楽の表現方法がそうさせるのか、
LIVEでの生音演奏であるが故の、一期一会がそうさせるのか、
こだま氏の偉大なる肩書きを除いても
それで充分やった。


その後、
浮浪者の友達のイナとアッコちゃんと合流、
余韻を楽しみました。

そんな感じで、
久しぶりにclub遊びで感動した日でした♪
スポンサーサイト

2005.11.21 | Event | トラックバック(0) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://formystyle.blog20.fc2.com/tb.php/73-1eba23a1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。