上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

|´ー`)ノちーす
のんべぇでーす♪

ムダにテンションが高く、
オメメぱっちり寝れません。。。

帰宅後、
ZIMA君に振られました(´・ω・`)
やってられないので
普段はやらないのですが、
鍛高譚に走ってしまいました。

本日の模様はまた書きたいと思います―。

えー、ではでは。
バトンを2つ挟みまして、
書きたかったネタのひとつを。

-------------------------------------------------

では本題。






ちょっと前、
バイト先に新人クンが入りました。

なんと母校の後輩で、
セヴンティーンなボーイ。

歳下ですよ、歳!!
あれからもう2周りしたんやねぇ。。。



で、そのボーイに
おいらが先輩だからなのか、
バイト後に人生相談をされました。



あって間もないし、
素性もほとんど分からへんはずなのに、

それでも、相談してくるということは、
よっぽどのコトなんやろう。

ここで簡単に話を進めるために、
カレ(以下A君)のスペック、いやプロフィールを。



-----------------------------------------------


所属・・・桑名高校2年生。
流派・・・理系、しかし来年文転予定。
成績・・・360/360位
現在考慮している進学先・・・どこかの専門学校または就職。
将来の夢・・・サラリーマンにはなりたくない。
が、しかし、そこそこの生活はしたい。
いちお、パティシエになってみたい願望があるらしい。
でも熱はそんなに強いわけではなく、まだ漠然としているらしい。

※脇の知識として。
桑名高校は、
一時期を境に学力低下が懸念されているが、県下でも指折りの、
全国各地の有名大学へ進学者を輩出するレベルの学校。
いわゆる進学校である。

親は、何しようが別に構わないらしいが、
できれば国公立の大学に進学して欲しいらしい。

先生は、大学進学を強く勧めているらしい。
まぁ高校の名誉とか関係しとんのやろね。

------------------------------------------------


で、本質の相談内容とは・・・・





大学へ行くべきか、
専門に進むべきか、
はたまた就職するべきか。






とりあえず、それぞれの場合について、
◎メリット×デメリットを話してあげた。


~4大進学(文系)の場合~


・少なくとも、4年という膨大な時間が持てる。

◎ダブルスクール(自己啓発)やら、
趣味に割ける時間など、自由度の高い時間が豊富に取れる。

×サボろうが、一瞬一瞬を大切にしようが、自分次第。
あれやれ、これやれとか教えてくれる人はいない。


・多くの、しかもほとんど同世代の人間がいる。

◎同世代ならでは、ヘンに気を使うことなく、
様々な考え方や世界観に触れられる。
また、全国各地に人脈ができるチャンスが多い。

・学歴が得られる。

◎何だかんだ言っても、まだまだ学歴社会。
言い方は悪いが、そこそこ以上の所へ入れば
やはり、そこそこの生活ができる会社に入る資格が得られる。
また、仕事選択の幅も広がる。


~専門学校進学の場合~
※この場合、料理学校に通うことになる。


・実戦的且つ、専門的な勉強ができる。

◎夢に対して熱い思いがあれば、それほど絶好の環境は無い。

×冷めてしまった場合、逃げる手段が無い。

・履修期間が短い

◎短期間で効率的に、知識の蓄積が可能。

×カリキュラムがかなりタイト。忙しい。

・実戦的な資格が取れる場合がある。

◎スペシャリストになるための第一歩を踏み出せる。


~就職の場合~
※この場合、洋菓子屋で働くことになる。
※社会に出た経験がないので、マスター談による。

・働く

◎収入など各待遇、実務経験が得られる。
業界に詳しくなる。

×拘束時間が増える。
修行の身(見習い)なので、朝も早ければ(仕込み)夜も遅い(片付け)。
また勉強も独学せざるを得ない。
生活圏が限られ、世界が広がりにくい。



以上の客観的考慮と、
経験による主観も加味した結果、
このような結論に至りました。













4大進学。
※そこそこ以上のレベルの。









→理由その1。

A君のパティシエになろうとする気持ちがまだまだ曖昧、
時期尚早と判断したから。


要するに、
世界観が広がって、他にやりたいことができるとか、
気が変わるかもしれないから。

→理由その2。

人脈やコミュニティなど、
人とのつながりには掛け替えのないものがある。
それだけメリットが大きい。

→理由その3。

語弊があるが、遊びたい年頃。

→理由その4。

1に似てるけど、
学歴という、ある意味保険によって、
選択肢を広げられる。
そこそこの生活を送れるような会社に入れる可能性も残る。

→理由その5。

料理界は、血の滲むような努力次第により、
短期間での巻き返しが可能。
(マスター談。)









実際、ココには書けないような、
リアルな相談もしてたんやけど、

とりあえず、以上の理由により
このように落ち着きました。





でも・・・・





何が正解かは、
選んだ本人にしか分からへん・・・・
それが人生だと思うんやけど、

18歳で人生選択を迫る社会に対し、
やるせなさを感じると共に、

気持ちの大きさはどうであれ、
少なくとも、“引かれたレールには乗らない!!”
と言う意思表示をしている若干17歳のA君に、

“平和ボケ”していた、あのころの自分を重ね合わせ、
感傷に浸った、そんな熱い夜やったんです。


人間はやっぱり定期的に、
自分の志が如何なものなのか確認しないとダメやね。
スポンサーサイト

2005.12.10 | My Life | トラックバック(1) | コメント(2) |

桑高に入ったひとで就職っていう選択肢を考えるひとなかなかいないですよね~。
進学が当たり前みたいに感じちゃうし☆

「“平和ボケ”していた、あのころの自分を重ね合わせ、 感傷に浸った・・」あたしもまったく同じです!!

2005.12.11 01:55 URL | シャム☆ #- [ 編集 ]

シャム☆ちゃん

同意ありがと♪
視野が狭いよね、
あの時代、あの雰囲気は。

そのコは気づいただけスゲーと思うよ◎

2005.12.12 03:45 URL | t@k #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://formystyle.blog20.fc2.com/tb.php/75-e093c33c

まだまだ
就職か進学か

2005.12.13 00:37 | ライン完全脱出計画。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。